おいしさ創造カンパニー 株式会社味食研

会社案内

おいしさ創造カンパニー 株式会社味食研の概要についてご説明いたします。

名称 株式会社 味食研
所在地 愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字志水72-1
設立年月 1965年8月
資本金 15,000,000円
役員 3名
従業員数 45名
取引銀行
  • 三菱東京UFJ銀行 黒川支店
  • 第四銀行 名古屋支店
  • 愛知銀行 豊山支店
事業内容 各種麺類スープの製造
各種たれ類の製造
焼塩(特殊用塩)の製造
  • ラーメンスープ
  • うどんつゆ
  • そばつゆ
  • 焼そばソース
  • カレーうどんスープ
  • 冷し中華スープ
  • ところ天のタレ
  • 黒糖蜜
  • 餃子のタレ
  • からし酢味噌
  • 田楽味噌、おでん味噌
  • 丼つゆ
  • 各種炒めダレ
  • きな粉
  • 香味油
  • 焼塩(ソフト塩)
  • 各種ふりかけ類
営業許可 清涼飲料水製造業    25師保第12-3号
菓子製造業       25師保第3-31号
添加物製造       25師保第21-1号
食用油脂製造業     25師保第23-1号
ISO認証 ISOについてはISO紹介のページをご覧ください。
ハラル認証 ハラルについてはハラル紹介のページをご覧ください。

沿革

1965年8月 名古屋市北区平手町3-27に、株式会社味食研設立
1970年8月 愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字志水72-1(現在地)に、工場新設し本社を移転する
1971年2月 特殊用塩(ソフト塩)の生産開始
1971年8月 ソフト塩・ハイソフト塩の生産ライン増設
1974年12月 事務所、研究室および倉庫を増設
1978年8月 液体スープ工場増設
1979年3月 第2倉庫、第3倉庫を増設。
1982年3月 スリムパスタの製法特許を取得しスリムパスタ製造販売を開始
名古屋市西区新道一丁目3番10号に名古屋工場発足
1982年4月 ソフト塩小売用450gおよび1kg入りの認可を受け販売を開始
1985年5月 スープ工場を増設
1987年5月 研究室を拡張移転。工場事務所を新設
1990年7月 粉末充填室を移転拡張
1992年3月 液体充填室を拡張
1992年10月 名古屋工場を本社工場内に移転
1993年10月 自然塩釜塩の販売を開始
1994年5月 液体自動計量調合システム完成。
1996年2月 スリムパスタ包装室新設
1996年4月 ストレートスープライン改修
1999年6月 ソフト塩製造ライン改修
2000年4月 カップ充填ライン新設
2001年9月 ISO 9001-1994 の認証を取得。菓子製造業許可を取得
2002年7月 添加物製造業許可を取得
2002年12月 新社屋竣工
2003年1月 新工場(液体第二包装室)稼動開始
2003年3月 ISO-9001-2000の認証取得
2003年4月 RO水生成装置導入
2003年5月 ペースト製造装置増設
2003年7月 液体凍結濃縮技術実用化
2005年7月 スリムパスタの販売終了
2007年4月 遠心分離装置導入
2007年6月 ISO22000:2005認証取得
2008年4月 関東出張所開設
2009年4月 ストレートスープライン新設
2009年11月 レトルト装置新設
2010年7月 レトルト包材対応液体三方充填機導入
2011年7月 関東出張所閉鎖
2012年11月 粉末調合室、粉末包装室第2工場へ移転
2013年11月 新社屋完成 事務所移転
2014年3月 液体工場、品質管理研究室新社屋に移転
2014年11月 ハラル専用工場新設
2014年12月 MHCのローカルハラル認証取得
2015年1月 粉末高速充填機更新
2015年7月 液体ストレートスープ充填機更新
2016年8月 ハラル工場にスープ抽出設備新設
ISO紹介
ハラル紹介
ハラル製品の紹介
ハラル製品お買い物フォームへ
RO水紹介